歯列矯正

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

リテーナー

リテーナーとは、マルチブラケットによる歯列矯正治療を行い、歯並びと咬み合わせを整えたあとにそれを安定させるための装置です。
矯正に関する色々な装置は歯や顎を移動する為の装置ですが、リテーナーは歯を動かさないようにするものです。
歯の移動は歯の周囲の骨がとけたり、新しく出来たりし起こるそうです。
このため歯の移動が終了した後も歯の根の周囲の骨などはしっかり詰まっているのではなく不安定なのだそうです。

また歯と歯茎を結ぶ線維の形は簡単には変わらず、新しい歯の位置から元の位置に引き戻す力を歯に与えています。
リテーナーの目的は、歯の周囲の骨がしっかり締まって、歯と接続している歯茎の繊維の形が新しい歯の位置に馴染むまでしばらくの間歯を押さえ、「あともどり」を防ぐ事と言えます。

リテーナーは取り外す事ができるそうです。
しかしマルチブラケットをはずして1年くらいの間は移動した歯がまだ安定していないため、この期間中は歯磨きの時を除いて、食事中も装着しておく必要があるそうです。
もし装着を忘れると、その間に歯が移動してリテーナーを装着しようとしても、入らなかったり、とても痛かったりするため、油断せずしっかりと装着する必要があるようです。

リテーナーは歯の移動の器具ではないので、装着時の痛みは無いそうです。
もし歯茎などが痛む場合は我慢せず調整に行くと良いそうです。

そして約1年間リテーナーを使用して歯の位置が落ち着いてくる時期になれば、徐々にリテーナーをはずす時間を作り、個々の歯の安定性を判定するそうです。
最初は食事の時のみ約1時間、続いて3時間、6時間、最終的には就寝時のみにしかリテーナーを装着しなくてもきつくならなければ、かなり安定している状態だそうです。

歯列矯正は歯並びを整えるだけでなく、その後の処置にも時間がかかるようです。
歯列矯正、気になる方などは矯正器具についても詳しく調べておくとよいかもしれません。



歯列矯正 用語・用具 | 【2013-06-13(Thu) 23:34:34】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 歯列矯正Q&A~失敗しない歯列矯正~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。