歯列矯正

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

歯列矯正とは

人それぞれが外見的なコンプレックスなどを持っていそうなものですが、歯というのも顔の印象などを作用しそうなもので、何らかの悩みを持つ人も居るかもしれません。

歯といえば虫歯なども思い浮かびますが、歯並びの改善というのも歯医者にかかる理由のひとつかもしれません。

歯列矯正とは、不正咬合を治す歯科診療のひとつのことだそうです。
歯列矯正を行う科は標榜科として認められています。
矯正力によって歯を移動させ、または上顎骨や下顎骨の形態の変化を起こし、審美性、顎口腔機能回復やその予防を目的にします。

不正咬合は様々な疾患、機能障害の原因にもなり、これを取り除く歯列矯正の役割は大きいと言えます。

不正咬合は、個々の歯の位置が不正、複数の歯の位置が不正、上下顎の歯列弓の位置関係の不正などがあるそうです。

その不正咬合の治療が歯列矯正ですが、これを行う時期は個々の症例で様々であるようで一概には言えないそうです。
歯列矯正というと子供が行うイメージも大きいですが、大人でも矯正は可能であるそうです。

矯正の装置には、機械的な力で歯の移動や顎の成長の調整を行う機械的矯正装置、それ自体なんら力を及ぼさせず、患者の口腔周囲の昨日を整える機能的矯正装置のふたつが大きく分けてあるそうです。

また矯正において、目的の位置に歯などが移動した後その位置に固定して、後戻りしないようにする事を保定と言いますが、これは一般的に機械によって行われるそうです。

歯列矯正とはだいたい上に述べた様な事らしいですが、やはりトラブルを避ける為にも予約を守り、定期診断などをきちんと受ける事も大切になってくるようです。



歯列矯正 全般 | 【2011-01-04(Tue) 21:28:43】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 歯列矯正Q&A~失敗しない歯列矯正~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。