歯列矯正

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

医院選びのコツ

歯列矯正とはメスを使用せずに歯並びを整える治療の事ですが、子供でも大人でも行っている人が居るそうです。
実際治療を行った人も多く居ると思いますが、これから治療を考えている方など、数ある医院の中から歯列矯正治療を行ってくれる医院を探すのは中々難しい点もあるかもしれません。

そこで今回は、歯列矯正を始める前の医院選びのコツのようなものを少し見て行きたいと思います。

現在の法律では歯科医の資格を持っていれば誰でも医院の診療科目に矯正歯科をかかげる事ができるそうです。
つまり、「矯正歯科」と書かれているだけでは、どの程度の歯列矯正についての知識や経験を医師が持っているか確かめる事ができない事になります。

一般歯科が矯正歯科を持っている場合、1人の医師が両方の科目を受け持っているか、非常勤矯正医がいるか、一般歯科専門医と矯正歯科専門医がいるかの3つのうちのひとつだそうです。
先に述べた3つの場合などは矯正治療の途中に虫歯になった場合などにはメリットもあるのですが、餅は餅屋というように、矯正歯科専門の医院を探せば、他の歯科医院に比べて、歯列矯正治療の経験、設備が豊富である可能性も高い事がよく分かります。
矯正歯科専門の開業医には全国的なネットワークもあるようで、メリットも多くあります。

日本矯正歯科科学会には、「認定医」制度があり、5年ごとに研修歴や論文の更新の必要があるそうです。
そしてさらに12年以上矯正歯科診療に専念し、研修機関で3年以上の教育や研究にあたった医師には「指導医」という資格も与えられるそうです。
これらの資格は看板・広告に表示はできないそうなのですが、日本矯正歯科学会のホームページで、都道府県別に調べる事が出来るそうです。

また、実際の治療に行く前に、ほとんどの医院で相談を受けてもらえる為、気になる場合は行ってみるのがよいそうです。
あくまでも客観的に歯の状態や治療のためにはどのような事をするか説明してくれて、患者が家に帰り検討する時間などを与えてくれる医院などが良心的と言えそうです。
歯列矯正は時間が長くかかるため、医師やスタッフとの相性なども重要になってくるそうですのでその点でも医院選びはある程度慎重に行った方が良さそうです。



歯列矯正 全般 | 【2008-06-27(Fri) 23:02:00】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 歯列矯正Q&A~失敗しない歯列矯正~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。