歯列矯正

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

食べ物

歯列矯正とは、メスを入れない歯の矯正治療の事ですが、歯に装置を付けるため最初の内は違和感や痛みもある場合が多いそうです。

そんな中で、ひと工夫できるのが、食べる物の工夫ですが、歯列矯正時に気をつけたい食べ物などのランキングを少し見て行きたいと思います。

まず食べてはいけない物としては、1位、餅(歯についてがちがちに固まって取れなくなる可能性がある)、2位、ガム(装置の奥の奥に入って自力で取れなくなる)、3位、キャラメル(装置の間や歯と歯の間へへばり付き、弾力があって装置が取れてしまう)、4位、せんべい(歯について、弾力が増すと装置が取れそうになる)などがあるそうです。
噛むと弾力が出て歯にへばり付く様なタイプの食べ物は矯正が終わるまで我慢するのが良いようです。
飴は噛まなければ問題無く、せんべいはゆっくり食べれば大丈夫だそうです。

そして装置にからみつく食べ物としては、1位がねぎでワイヤーや装置に絡むそうです。
2位はほうれん草でとても繊維が長い為絡まりやすいそうです。
3位はパン類(ネッチリと固まって歯に付く)、4位はチョコレートやお饅頭などのねっとりとした食べ物、5位は金平ごぼうだそうです。
繊維の多い食べ物が、特に装置に絡まりやすく、指で取ろうとしたりすると装置が外れてしまう事も多いようです。

最後に、歯が痛い時に良い食べ物だそうですが、豆腐、卵豆腐、温野菜、スープ、うどん、ヨーグルト、おかゆ、豆乳、ゼリーなどがあるそうです。
歯が痛いときは無理をせず、舌で潰す事のできるメニューにするとよいようです。

歯列矯正は治療の期間も長い為、日常生活に密着した治療にもなりそうですが、その中でも毎日摂る食事、歯列矯正中にできる工夫はしていくと矯正もスムーズに行きそうです。



歯列矯正 全般 | 【2008-06-21(Sat) 21:58:00】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 歯列矯正Q&A~失敗しない歯列矯正~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。